恋するターコイズ

つれづれなるまま、マイペースでブライス達との生活をして行きます。 時々イスルやダルにMisaki、テヤンも顔を出すかもね。

あちゃちゅむ楓と、ベトナム・ハノイへちょろり旅 2

ハノイB1

ども、前回に続いて「ハノイ、ちょろり旅 2」です。
3まで続きますが、早くUPしないとメンドくさくなりそうなのでファイト!!

私のいた部屋の窓の外を背景に、楓さんをパチリ! 朝なんだけど曇り空ばかりで残念ね。

朝はビュッフェスタイルで、毎朝ベジフォーとフルーツ、蒸し物などとコーヒーをたらふくいただいてました!
早朝だというのにお姉さん達は愛想が良くフォーを作ってくれるし、ウェイターのお兄さんは
気合いの入ったヘアスタイルでコーヒーを入れてくれました。 

なのでこちらも気合を入れて、この日はチャーターしたミニバンでハロン湾クルーズへといざ出発。
しかしハノイから片道4時間はかなりハードなのよね~~ ( ̄◇ ̄;) ハゥー

ハロン湾への道中で立ち寄った人道支援センターでトイレ休憩し、ベトナム戦争等の身体障害者を救援する施設で
体の不自由な方々が、緻密な刺繍製作に取り組む様子を拝見しつつ、販売されてる手工芸品を散策して
ここでお土産を数点チョイス。

 自分には睡蓮の絹糸刺繍の作品を。(ちょっとだけオマケして貰っちゃった)
手先が器用で頭の良い彼らの作品はホントに緻密かつ繊細で素晴らしかったですよ!!!
うっとり(人´∀`).☆.。.:*・゚ ・:*(〃∇〃人)*:・

ここで購入するのも彼らの生活への貢献になると聞き、是非と応援したくなりました。
(不器用なワタクシへのシッタ激励の意味も込めてだな)




ハノイB2

ハロン湾に到着した時は延々曇りだったのに、船で海に出て間もなくからこ~んな青空に!!

楓さんのテンションも一気に上がったみたいです。ヾ(●`д´●)ゝイエッサ!!!




ハノイB3

とにかく海に向かうクルーズ船の多いこと!! もう競争してるのかってくらいに横を通り過ぎていくぞ。

ハロン湾は林のように連なる1600もの奇岩から成る島々が存在していて、ユネスコの世界自然遺産に指定されてるとか。 
ハロンの地名は「龍が舞い降りる湾」という意味でその昔、中国がベトナムに侵攻してきた時、龍の親子が現れて
敵を破り、口から吐き出した宝石が島や奇岩になったという伝説があるんだそうよ。
ちょっとロマンティックね~~  オオーw(*゚o゚*)w




ハノイB4

ハロン湾シンボルの「にわとり岩」。

雄・雌2羽の鶏がキスをしているようにみえるんです。 " "(/*^^*)/ イャン




ハノイB5

観光クルーズ船に混じって生活感あふれる水上生活船? 




ハノイB6

青空になると楓さんの赤い髪も良く映えますな~~




ハノイB7

友人のお嬢さんのYちゃんと♪

(ええ、ドール者である事は既にカムアウト済ですからバンバン行きますよ~)
ヾ(●`д´●)ゝ☆.*・夜露死苦・*.☆ よろしく!!!





ハノイB8

船の船首像の木製の龍の頭でツーショット♪

優しい彼女は私のムチャ振りにも快く応じてくれました。





ハノイB9

やっぱり少女とドールってシックリくるわ~~

頼まなくても滑らないよう、ちゃんと足を固定してくれて楓さんも安心安心♪





ハノイB10

「青い空と白い雲! そして海はどこまでも碧く輝くッッ…!!」





ハノイB11

「さあ帆をたてよ! いざ新世界へと漕ぎ出そう」


(ノリノリっすね、楓さん)  ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ






ハノイB12

アオザイの色をどうすしようか悩んだけど、白ベースの明るめなプリントにして良かったわ。






ハノイB13

強い日差しに綿素材は飾り気がないし、水色のプリントも海には良く映えるね♪





ハノイB14

そして赤とブラウンのメッシュロングヘアの君の髪色もね、楓さん♪






ハノイB15

潮風がその髪をなびかせると、気持ちよさそうに見えるよ。






ハノイB16

黒髪ロングじゃなく、敢えて赤い髪のキミを連れてきてホントに良かった。

急にこんな晴天になって、もはや君のためのパーティタァ~イムッッ!!!  ププッ(* ̄m ̄)o))






ハノイB17

って、言ってたら「ランチの準備ができたので中へどうぞ~」って声が…

はい、パーティタイム終了ですね~~  (ノ´▽`)ノ ショ
 






ハノイB18

船の中でバーバーバービール(333と書いてバーバーバーと読む)を飲みながら、ボイルしたエビにライムと塩って
サッパリとしててとても美味♪
それとアサリスープ、揚げ春巻き チャーハンにイカの炒め物、揚げた魚と色とりどり~~
レビューみてると料理人の腕に差があるみたいなので、私達の船はアタリだったようですな。
(みんな一斉に食べだすので、結局写真は撮れず… )
朝早かったからみんなお腹減ってたのよね~(私もだな)

途中、大胆に寄せてくる物売りの小舟から果物を少し購入すると、すばやく次のクルーズ船へと移動していく
オバサンのその逞しさ、私も見習いたい。  w( ̄△ ̄;)wおおっ!






ハノイB19

「食事も済んだことだし、この後船はどこへ行くの?」






ハノイB20

「海なのにあまり潮の香りがしないのね、不思議…」

そうなんです、海に行くと磯臭さというか特有の臭いがするけどそれが殆ど感じられなかったな。
なので潮風でベタつくことも無くて、楓さんも快適だったご様子ですよ。






ハノイB28

着岸したのはダウゴー島。 ここの中腹にあるティエンクン鍾乳洞までけっこうハードに歩け歩け~~

船着き場はドンドンやってくる船で満席状態ですよ。  ヽ(;´Д`)ノ急げ急げーッ!! 





ハノイB21

ワタクシ、鍾乳洞とかって日本はおろか生まれて初めて入ったわ。

なんでもここはこの島に漂流した人が偶然発見したらしいです。
下の方にチマッといるのが人なので、その広さが分かりますでしょ?






ハノイB22

途方もなく長い年月が作り出した自然の産物とはいえ、細かいディティールに神の技を感じずにはおれないな。

思い出したのは「ロードオブザリング」に出てくる山や崖のシーン。
こんな風な場面を見たような記憶があるんだけども…





ハノイB23

そして上の方にある風穴からそそぐ光がそうとう神々しいらしいです。
(ウチに帰って色々検索してたら横から撮った画像があって凄く神秘的だったが、当日の私は
そんな事はつゆほども知らず…)

この穴からゴラムやフロドが出てきそうだなと、シミジミみてましたっけ。
(もう頭の中のイメージは、ロードオブザリング1色) ⇒俗物だからな。





ハノイB24


結構な広さと高さがあるんだけど、一番驚いたのはこの極彩色のライトアップですかね~~

どこの国でも鍾乳洞のライトアップってこんな感じなんですかぁ?? w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
(まあ、外国らしいといえば言えなくもないか・・・ ) 





ハノイB25

人に聞いた話では、鍾乳洞の中って寒いと聞いたんですけどね、私達はなぜか汗をかいてましたよ。

寒いのは日本だけなのか、ハテ?






ハノイB26

場所によって出来てる形がぜんぜん違うのが興味深いし、観ていて飽きないの。

でもこんな鋭い槍のようなのが、偶然落ちて来たりしないもんですかね?
頭の上から落ちてきたら絶対死ぬだろうなぁ、これは。
(まったく不謹慎な事ばかり考えてました)






ハノイB27

鍾乳洞から外に出たら涼しい風が肌に心地よく、岸壁沿いの手すりから見渡す海の風景はまさに絶景でした。

冬の時期のハロン湾は寒く、濃霧などで天候には恵まれないようですけど、この日は海の上では快晴になり、
気温は27℃を超えてたのはナゼ? 
いやあ、晴れ女の面目が立ちました~~ ♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ







ハノイB29

この船に乗ってあとは帰るのみ。

しかしまあ、見て下さいなこの船間隔。 日本じゃありえない駐船状況ですよね~
(だから船の横っ腹が傷だらけなのだな…)





ハノイB30

お世話になったガイドのタンさん。 

日本語がとても上手で日本人が大好きだそうですよ。
同行してたAクンのベトナムのツテでコーディネイトを引き受けてくれたそうです。
気さくで親切な良い方でした~~
そしてアリガトウ~~!!



ハノイB31

折り返してハロン湾に着くと、夕日が雲に隠れてしまいまた薄曇りに。

後はもと来た道をひたすらミニバンで帰るのみ(また4時間)、シリに鉄板を貼り付けたようになった頃
車はすっかり暗くなったハノイの街へと到着したのでした~~  ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

行きの途中では、通りのアチコチで結婚披露宴らしきものが山のように行われてました。
日が良いのかな? 
夕暮れ時にはハノイの街中やデパートのブランド店のウィンドウ前、ホアンキエム湖の湖畔などで
順番待ちをしながら、ウエディングドレス姿の花嫁と寄り添う旦那さんの記念撮影をする様子を
やたらと目にしました。 (この時期は結婚ラッシュみたいね)

さて、やたらと長い旅ブログも次の3でラストです。

ご覧くださり有難うございました~~ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ ゆぇ~ぃ!!



ご覧いただき、有難うございます♪ 




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

« あちゃちゅむ楓と、ベトナム・ハノイへちょろり旅 3|Top|あちゃちゅむ楓と、ベトナム・ハノイへちょろり旅 1 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメ様♪

ご連絡有難うございます。

さっそくアクセスしましたよ~~♪
それとは別件の方、どうぞヨロシコですv-238

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makomaru.blog.fc2.com/tb.php/196-0f73894c

Top

HOME

まこ丸。

Author:まこ丸。
残念なくらいにアナログ野郎です。
ブライスに夢中になってからかれこれ13年、
一時期は下降気味だったのに再度、お熱が再上昇!!  そしてとうとうヴィンブラにまで…。 ブログについてはほぼカンでやり始めたので、おいおい慣れていくんですかね。 
のんび~りテンポでやっていきますわ。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

未分類 (44)
Vinブライス 金髪6桁 (はぐみ) (19)
Vinブライス ブルネット7桁(ひなた) (8)
Vinブライス 赤毛7桁 (あゆ) (8)
Vinブライス 黒髪6桁 (あかり) (4)
フルーツパンチ (マコ) (4)
フルーツパンチ (ジョゼ) (5)
初期ハリウッド (ハリー) (4)
あちゃちゅむずきん (楓) (8)
ミスサリーライス (クレオ) (8)
ルージュ ノアール (メリー) (2)
サンデーベスト (しゅん) (2)
マヌヘアリィ パラダイスガール(パラディッシ) (2)
モンドリアン (リンダ) (2)
ハッピーハーバー (アッシュ) (5)
ミセス レトロママ (レオン) (0)
ジェントルリバー(アンジェロ) (0)
パラディバイモノコムサ (ルカ) (4)
カプチーノチャット (ロビン) (2)
ディアレレガール (如月 キサラギ) (1)
ミッドナイトスペル (いろは) (2)
キスミー トゥルー (ルビィ) (0)
アレクシス エメラルド (フィアナ) (10)
マラケッシュメランジェ (シエナ) (1)
サムディマルシェ (フレデリック) (1)
アートアタック (ユージーン) (3)
シンプリーペパーミント (ユーリ) (2)
プリマドーリーオーブリー (アンリ) (3)
タルト アンド ティ (クラリス) (1)
なんちゃってスケデ (マルティーナ) (0)
スプライトビューティ (リリス) (3)
ハイホーマリーン (ひよこ) (1)
アジアンバタフライ(きよら) (0)
ファンシーパンジー (ケイトリン) (1)
テーラーギブソン (浅黄) (4)
チェリービーチ (アイシャ) (2)
デヴィデラクール (ピピン) (2)
プリマドーリーサフィー(シヴィル) (0)
ローズ・バド (モーティシア) (3)
チェリーベリー (マヤ) (0)
ボヘミアンビーツアゲイン (陽毬) (1)
Misaki (サシー・ストライプス) スパルジン (7)
Misaki (ゲット・グラフィック) マチルダ (2)
ムッシュZ (静流(シズル ) (1)
ムッシュZ (那由多(ナユタ ) (0)
ムッシュZ (黄花(キカ ) (0)
ムッシュZ (森羅(シンラ ) (1)
ムッシュZ (楼蓮(ローレン) (1)
ムッシュZ (紅波)クレハ) (0)
ムッシュZ (風雅(フゥガ ) (0)
ムッシュZ (出雲(イズモ ) (1)
ムッシュZ (音羽(オトワ ) (0)
ムッシュZ (輪音(リンネ ) (0)
イスル マオ (アキラ)&アポロ (ニチカ) (20)
ダル プキ (マニ)&ドトリ (小梅) (5)
プーリップ(聖良) 弥(あまね) (1)
テヤン ハッシュ(我愛羅)青嵐(ナルト)レイン(サイ)カヴァリエ(はじめさん) (4)
ミディ ミルク&ハニー  (ニーナ) (4)
ダル  プキ (マニ) (3)
不器用な手芸クラブ&工作モドキ (9)
ミニチュア、フィギュア、食玩 (1)
好きな物たち♪ (5)
(0)

QR

この人とブロともになる