恋するターコイズ

つれづれなるまま、マイペースでブライス達との生活をして行きます。 時々イスルやダルにMisaki、テヤンも顔を出すかもね。

初参拝、怒涛の三峯神社バスツアーへGO !!!  オオォォォΣ(゚Å゚ ;)

2017巫女と氣守り1


どもっ、連日連夜の蒸し暑さに勝てず、7月を待たずしてエアコンのお世話になり始めてしまったまこ丸ですっ~~
いつもは7月中盤まではアイスノン枕と扇風機で凌げてるのにね、今年は早々に負けました…

それはさて置き、以前から行きたいと思ってた「三峯神社」(秩父)へ従妹と行ってきました。

方向音痴なワタクシなので、自力で行くのはちょっと心配でバスツアーに申し込んでみた訳で。
仕事休みを利用して土日で確保したんだけどね、なんの予備知識もなく。

           「知らない 」⇒「 怖い」 に繋がるんだと、後々おもいしることになったのでありました!

月の初めの日「朔日」だけに拝領できるお守り、「白い氣守り」(普通の物よりパワーが更に強いらしい )を目指しす参拝客が
特に土日祭日は多いと、ツアーの説明にもあったけど、まさかこんなに凄いの?と…
しかも今回がその「土曜日」だった!! 

言っときますがワタクシ、「白い氣守り」の事はすっかり頭になくて、普通にお守りを買えたら満足だったんだけどね~

あ、今回のナビゲーターは黒髪vinのあかりさんでございます♪

後半は彼女がバンバン出てきますので暫しのご猶予を。








2017巫女と氣守り2

だいたいお出掛けも大してしないワタクシなので、三峯詣でにワクワクでしたよ。

せっかく神社に行ったので、あかりさんにも巫女さんスタイルで♪ 
(持ってて良かった巫女OF~)

その昔、ドルショの1階のアゾンかな? ワゴンセールで見つけた逸品です。







2017巫女と氣守り2A

7月1日、午前6時半に新宿西口都庁前のバス駐車場より出発。
この日は用意もあり、3時起床で眠さがMAX~

ぱらつく小雨の中をバスが走りだし、通常ならあと40分も走れば神社の駐車場に到着らしいけどふもとの手前から
早くも渋滞が始まってたらしく、まあ動かないんだよねこれが。

添乗員の女性は必死に情報を集めては教えてくれるんだけど、彼女もここまでヒドイ渋滞になったのは初めてとかで
焦りで顔を引きつらせてました。

トイレ休憩で撮った画像だけど、霧も凄くて素人がこんな天気に慣れない山道を運転するのは危なすぎると思うんですけども。
途中で引き返してきた自家用車も多数アリ、賢明な判断だよね。







2017巫女と氣守り2B

朝6時半に出発して、到着したのは夜の6時半… (片道12時間ってスゴ過ぎ!! ヨーロッパ行けちゃうよ?)
ラストの1キロはバスを降りて歩いて向かいました。
ショートカット出来るという張り紙を信じて行くと、ソコはぬかるんだ舗装されてない泥の坂道で、延々と歩くというか登る!!
倒れた草木がこれまた滑るので、ご年配の方にはお勧めできませんな~~


昼間は霧と大雨だったようですが、我らが到着した頃には雨も上がって漸く記念の1枚を!

(パッと見、人けが無いように見えますが、実はこの三鳥居を撮影する人が左右後ろにザクザクいらっしゃるのだよ。









2017巫女と氣守り2C

彩色が美しくも堂々とした威厳ある門構えと、左右に控えしは狛犬ならぬ、狼さん達です。

三峯神社は古くから「狼信仰」なんですよね。 
まつられている神様はイザナギノミコト、イザナミノミコト様です。








2017巫女と氣守り2D

眼力も鋭く、迫力ある狼さんですな。







2017巫女と氣守り2E


参拝にきた人をシッカリ見据えて、チェックしていらっしゃると!
(暗くなってきたので露出を上げて撮ってます)







2017巫女と氣守り2F


神社のどこを見てもヒト、ヒト、ヒトの波~~

薄暗くなってきたので電気も点灯されてます)







2017巫女と氣守り2G


正面にあるのが立派な御神木で、触れば強いパワーをいただけるからと長蛇の列が出来てます。

ワタクシも触りたかったけど、滞在時間が短いので今回は諦めましたわ~~







2017巫女と氣守り2H



色彩も彫刻も美しい拝殿。

せめてこちらで拝むくらいはしたかったけど、これまた長蛇の列をなしてて諦めたと…
仕方ないのでお社の下から手を併せましたわ。
後がないのでトイレだけはお借りし、お守りを購入。

そして心に誓ったよ、次回は平日の何でもない日に一人でまた来ると!! (リベンジか?)
今回は先付のご挨拶に来させていただいたんだと自分に言い聞かせて。

「日帰り三峰山4カ所を巡るバスツアー」 のはずが到達できたのは三峯神社のみ!

しかも帰りのバスは花園インターで別のに乗り換え(多分ガス欠)て、新宿到着は深夜1時近く。
とおに終電も終わってるので、ファミレスで時間をつぶし、始発でフラフラの帰宅になった強行軍でした。

丸1日以上起きてたので、ちょっと時差ボケ的な感じでシャワーを浴びるとそのまま落ちるように寝ましたわ~~
(この日は都議会の選挙当日、期日前投票に行っといてヨカッタよ、まったく)









2017巫女と氣守り3

月の初めの日だけにいただける「白い氣守り」の引換券は1人1つだけ。 (ズルをするといただけない)

当初は並ばないと無理だろうから普通のでイイヤと思ってたけど、(通常は朝8時~夕方5時までのみ)今回の状態を
重く受け止めてくれたらしい神社側から、時間外の参拝客にもお渡しできるようにと、誠実な対応をしてくれたので、
有難くいただいてきましたよ、この「白い氣守り」♪








2017巫女と氣守り4


神々しい純白に金糸の「氣」がひと文字のみ。
桐箱に納められて、ありがたみが更にUPですな。

中にはご神木の木肌が収められているそうですよ、なのでちょっと厚みもありますぞ。


初めは棚を備えて飾ろうかと思ったけど、身に着けた方が良いらしいのでお財布にINしましたわ♪







2017巫女と氣守り5


こちらもミニサイズのお守りね。

今はデスク前に作った棚にコチラをお祀りしてますよ。
(コンパクトで宜しいですなぁ)








2017巫女と氣守り6


サイズはこんなカンジね~





2017巫女と氣守り7


裏は神社名だけが刺繍されてます。
普通のお守りは狼さんが刺繍されてるんですよ♪








2017巫女と氣守り8


それらしい小物は鏡餅を載せてたコレくらいしかないので、取りあえず御三宝を持ってもらおうかね♪







2017巫女と氣守り9



全然関係ないけど、某イベントでいただいた絵馬(弱●ペダルのネコ巻ちゃん)も巫女さん繫がりという事で♪







2017巫女と氣守り10


やっぱりこのスタイルが似合うのは、黒髪vinのあかりさんを置いて他にはいないでしょう♪







2017巫女と氣守り11


ご三宝に似つかわしいミニチュアがあれば良かったんですけどね~


そうそう、たった1時間しか滞在時間が無かったけど、トイレの帰り道にご朱印帳入れ(巾着)と、地元で作ってるらしい
辛味噌をゲットしてきたよ~~ (お土産コーナーはちょうど空いたトコだったのでソク購入できたよ!)

キュウリに付けて食べたらおいしかったッス!!






2017巫女と氣守り12


しかし神社で働いていらっしゃる宮司や巫女さん達も、早朝から夜半まで引っ切り無しでやってくる参拝客の対応で
食事する暇もなかったのではと思いますよ。







2017巫女と氣守り13


移動中の車内でそれぞれ食事をとるようにと言われてたから、遠足気分でおにぎりとお菓子を数種類持ってきて正解でした。

神社にある土産物屋さんも、殆ど閉まっちゃってたし時間もナシだったので手持ちのお菓子が命綱だったというか・・・
ペットボトルのお茶も無くなると、後は数時間は喉の渇きをガマンしたしね。






2017巫女と氣守り14


ナカナカこんな過酷な状況でお参りに行く経験もする事ないだろうからね、コレはコレでアリだったと思ってますよ~
(サバイバーじゃあ♪)






2017巫女と氣守り15


それとね、参拝の時に霧が出ていたり雨が降ってるのって、実は良い事だそうですよ。

神様に歓迎されてる、又は物事が治まるとか良い兆候なんだとか。

それじゃバッチリだったジャンと喜んでます。


そして1つご忠告を。  こちらの神社はパワーが強いので、精神的、肉体的にも弱っている時には行かない方が良いですよ。
却って体調を崩したり、寝込んでしまう心配があるそうなので。

力が強すぎれば、それに弾かれるというか、負けてしまうのかも?

くれぐれも心身共に元気な時に行くことをお勧めします♪







2017巫女と氣守り16


あら? 気のせいなのか、あかりさんたらとてもストイックでキリリとしてみえるけど。

これも巫女さんの装束のなせる業だろかしら?







2017巫女と氣守り17

秩父の三峯神社って、ウチの祖父母や父が生前年に一度必ず参拝してたんですよね~ (地元の有志で○○講という形で)

日帰りは厳しい場所なので一泊してバスで帰ってくる途中に「五家宝」(ゴカボウ)という黄な粉をまぶした和菓子のお土産を
買ってきてくれるのが楽しみでした♪

なのでウチの柱には一対の狼さんの描かれたお札がいつも貼ってあったし、思い返してみると元々ご縁のある神社
だったんだなとシミジミする訳で。

それにしても行きの渋滞は20キロだったとか… (そら凄いわ!!)
5m進むのに20分以上かかるんだもん。
帰りは街灯の全くないつづら折りの山道をバスと自家用車が全く進まない&真っ暗な狭い道を恐々進めていく。
車同士のランプしか頼りの灯はないなんて、現代人には怖すぎるよね~~

それでも三峯の空気は澄みきっていて、あんなに蒸し暑く、汗でベタベタの不快感を忘れていられた清涼感って
いったい何故だったんだろうかな?

朔日参りはもう懲りたけど、次回は普通の何でもない日にまた行きたいと思ってます。
レッドアロー号に乗ってね♪

その時はじっくりと拝観して、気持ちの良い氣を感じさせてもらおうと!! 
三峯神社はまさしく神の神域でした~~!!!



ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Top

HOME

まこ丸。

Author:まこ丸。
残念なくらいにアナログ野郎です。
ブライスに夢中になってからかれこれ13年、
一時期は下降気味だったのに再度、お熱が再上昇!!  そしてとうとうヴィンブラにまで…。 ブログについてはほぼカンでやり始めたので、おいおい慣れていくんですかね。 
のんび~りテンポでやっていきますわ。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

QR

この人とブロともになる