恋するターコイズ

つれづれなるまま、マイペースでブライス達との生活をして行きます。 時々ムッシュZ姐さん達や イスルやダルにMisakiも顔を出すかもね。

大掃除の合間に王冠ベレー、作ったぞいッ !! (●´▽`)ナハハ

2017王冠ベレー2人1


どもっ、職場と自宅の両方の大掃除で、全身筋肉痛から抜け出せないまこ丸ですッ!  ( ´△`)アァ-

 特に家中のサッシと網戸の掃除がキツかった~ 北風が吹き付けるベランダはドSの女王様のムチのようでありました…

それもタイヘン部門のトップ3、床磨き(リビングと廊下だけだが)までを済ませたので、後はボチボチと
室内だけなので良しとしよう。

おかげで整体の際、先生に「しっかり筋肉使ったのが分かるゴリゴリ具合だね」と褒められたので
足のリハビリにもなったみたいです。


さて、その合間に手縫い教室2か月欠席で、作れなかった王冠ベレーを自宅で縫いましたぞ~

細かいアドバイスとかは聞けてないけど、お隣り席のPさんがメモったポイントを写メさせてもらったので、それと画像を

参考にしながらガンバリましたヨン♪ (出来上がりの正誤は分からんが)

ともあれ、うちのお嬢さん2人に被ってもらいましたわ。

本日のデルモはアッシュ(ハッピーハーバー)と楓さん(あちゃちゅむ)でございます~~









2017王冠ベレー2人2


せっかくの快晴だったので、ベランダに出てパチリとしてみた。

日が陰る前にと慌ててたので、着ていたワンピにカラーとケープのチョイ足しなのがバレバレですな。








2017王冠ベレー2人3


アタマ廻りのボアがモフモフで暖かそうです。







2017王冠ベレー2人4


アタマだけ暖かくてもねぇ…









2017王冠ベレー2人5


この日もかなり風があり、空気も乾燥してるからねぇ、髪の毛が逆立つ逆立つ!!








2017王冠ベレー2人6


髪もカラコンの色も明るめだからトイカメラ風にすると、北欧の童話で出てくる王子様のよう見えなくもないかな。









2017王冠ベレー2人7


寒さに耐えきれず室内に避難してのパチリ♪

ミュシャの女神とツーショット。(あちらは花冠だね)








2017王冠ベレー2人8


せっかくなので横向きでも撮ってみようか。

王冠を囲むツルのようなアーチ部分のカーブをシッカリ張るように気を付けて縫いました。

(Pさん今回も教えてくれてアリガトウございましたッ!!) ぺこ <(_ _)>








2017王冠ベレー2人9


淡めのアッシュのこの瞳の色、ダイスキ♪








2017王冠ベレー2人10


夏のアッシュも良いけど、冬のアッシュもまた一味違うハマりっぷりだね、キミは。









2017王冠ベレー2人11


ショートヘア代表がアッシュだったので、お次はロングヘア代表として楓さんにお願いしましょうかね。








2017王冠ベレー2人12


ライトブラウンと赤毛のメッシュロングが素敵な楓さん♪

お姉さんのカンロクで王冠ベレーを使いこなしてくれてる風かな?









2017王冠ベレー2人13


トイっぽくすると更に安定の貫禄が!

ナニモノにも動じなさそうですね、お姉さま。








2017王冠ベレー2人14


淡いラベンダーアイだと優しげな印象に変りまする。










2017王冠ベレー2人15


みぃすけさんの型紙通りに縫い進めて行ったつもりだけど、コレであってるのかなぁ? 







2017王冠ベレー2人16


この瞳の色もスキ!!  出来れば黒目部分がクローバーじゃない方がもっとイイんだけどなぁ・・・








2017王冠ベレー2人17


今年みたいに早くから寒さが厳しい冬は、ことさらモフモフが恋しくなりますよね。








2017王冠ベレー2人18


効果を加えると、さながら楓さんは赤の女王って感じに。

暖色は見てるだけで暖かくなりますなぁ~

赤の女王フラッシュッッ!!! 








2017王冠ベレー2人19


背景も含めて思う存分にモフモフしてくれたまえ!








2017王冠ベレー2人20


アッシュは白、白金系だったので対照的なイメージになったかな。

(狙ったわけじゃないんだけどね、改めて見たらそんな感じかと)









2017王冠ベレー2人21


ちょっと伏し目がちなこの感じ、ワタクシ的には綾瀬はるかちゃんぽく見えるとか勝手に思ってます。 (← ナンなんだか!)









2017王冠ベレー2人22


トップのファーボンボン、作り方がよく分からなかったのでキンチャク絞りにして縫い付けちゃったけど良かったんだろうか?

ファーの色味が明るい薄茶(クリーム?)なので、陰影がつくとキレイな光沢になってより暖かそうなんですよね。

その縁取りの金糸のブレードも豪華な感じだし、アーチ部分のビロードリボンはレースリボンと重ねてかがってあるのでヘタらず

シッカリと張りが出るようになってて、王冠のフンワリフォルムは6枚を縫い合わせました。

ラストに赤いビーズも1つずつ縫い付けましたヨン♪

見えない所までしっかり手仕事をするように出来てる、やっぱりみぃすけさんの手縫い教室はお勉強になるなァと思うのです。

なんつーか、見えない所にも手を抜かないのね。 (いやあ、ためになりますわ~~)

出来上がったOFとこの王冠ベレーを引っ提げてクリパに行く訳だが、皆さんホントにお上手なのでワタクシのは
なるべく目立たない所に展示して頂こうと思ってる次第でございます。 (ほんとマジで)




ご覧いただき、有難うございます 
ブライスのバナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

台風一過、チョロリと箱根に行ってきたのであった♪②

2017箱根旅行②1


どもっ、旅行に行って帰ってきた途端、右足靭帯を痛めて4年振り、2度目の松葉杖のお世話になってるまこ丸です…ハァ。

安静にするよう言われ、微熱と痛みで(あと松葉杖による筋肉痛も!!)やたら昨日は落ち込んでました。
そんなこんなで寝てばかりでしたが、さすがに背中が痛くなってきたので、ちょっとだけPCに向かってみようかと。

今回は①に続いてラストの②です。
撮影にはもってこいなお庭とかで色々撮らせていただきました~~

アッシュもお着替えして、今日はエレガントな装いでね。

敷地内裏手が山道のようになっていて、温室やステキなイングリッシュガーデンが♪

ここ、春に行けば薔薇とかが凄くきれいだったと思いますよ。







2017箱根旅行②2


配管を利用してお花が植えられてたり。 ナイスアイデア!!  オオーw(*゚o゚*)w







2017箱根旅行②3


広々とした芝生の広場を囲むように様々な夏の草花がキレイでした~

山の中腹にあるホテルの上の方にあるガーデンなので頭の上を遮るものはナシ♪

アッシュも嬉しそうなのでした。 “o(* ̄o ̄)o”ウキウキ








2017箱根旅行②4


更に先に進むとカヤブキ屋根のお茶室かな?

水車もちゃんと本物で動いて水を流してるよ~~








2017箱根旅行②5


そのせせらぎの水辺でひと休み。 水の流れる音って気持ちイイです。

しかしこの日はホントに日差しが強くて色が飛んじゃうので露出の調節がタイヘン!!








2017箱根旅行②6


そうかと思えばちょっと南国を思わせる木々と焼き物の椅子が。






2017箱根旅行②7


元々、外国人客を持て成していたホテルだけに国際色を意識した庭を作ったのかもね。

なんとなく東南アジアっぽいよね、この焼き物の椅子。

アッシュも「ここはドコ?」って顔してるし。 ボーーー ( ̄Ω ̄) ボーーー ( ̄△ ̄) ( ̄◇ ̄)ポケー








2017箱根旅行②8


お庭の中で一番高い所に出来た丘は「幸福の丘」という名前がついてたよ。

創設者の思いが込められてるんだろうなぁ…と。








2017箱根旅行②9


そしてその奥にはこんなアーチに鐘がついてて、散策してくる皆さんは思い思いに鳴らしてました。

幸福になれるといいね。 (*´ω`*)







2017箱根旅行②10

アッシュもちょっとだけ鳴らしてきましたよ♪ (ウチのブライス代表って事で!!)

OK( `д´)bオッケー!!








2017箱根旅行②11


日差しのたっぷり入る外廊下。

4つの館を繋ぐ廊下は迷路のように連なってまして、その壁には歴代宿泊していた歴史的にも有名な方々のお写真等が

沢山飾られてるので、ついつい止まって見入っちゃいます。







2017箱根旅行②12


ビートルズのジョン・レノンとオノヨーコ夫妻、そして息子のショーンですね。

(アッシュ、ちょっと見切れて記念写真をとってみる)







2017箱根旅行②13


こちらは永遠の喜劇王チャップリン!! 

それ以外にもアイゼンハワー、ヘレン・ケラーは和服を着て写真を撮ってましたよ~~

こちらのホテルは皇室の方々も来られていたので由緒正しいのね。








2017箱根旅行②14


ワタクシ達が泊まった西洋館の中にある階段。

オール木製で手すりのディティール1つを取ってみても優美というか美しい形状でした~~
(こういう造形美に弱いのよ~~) *´ο`*)=3 はふぅん








2017箱根旅行②16


ダイニングルームに向かう途中の階段にチョコンと並んでいる、このホテルのマスコットテディベア♪

ベルボーイスタイルの大きい子と、弟の小さい子。

アッシュも一緒に記念撮影しましたよ。








2017箱根旅行②17


このテディ達は管内のショップで購入できるので、テディ好きな方はお立ち寄りの際にゲットするのもアリですな。
(ランチやお茶だけでもOKですから)

ちょっと緊張気味なアッシュであった…  ププッ(* ̄m ̄)o))

(ちなみにこの2枚だけは従妹のスマホで撮影してもらったの。 ワタクシのコンデジはよもやの電池切れでね、もぉ…)








2017箱根旅行②18


引き続き館内の散策をしていくと、なんともレトロな空間が現れたよ。  (*'▽'*)わぁ♪








2017箱根旅行②19


こちらのホテルは結婚式を挙げるチャペルがありました。

昔は外国人のための教会として使われてたのかもですが、今は結婚式を上げる場所となってます。
(ステンドグラスが美しかったですわ)








2017箱根旅行②20


先ほどの階段はその前なのだけど、ちょっとしたライブラリーが奥にあったり、とても落ち着いた空間です。

その階段を飾る間接照明が、昔の街灯かあんどんをモチーフにしてるように見えてこれまたアンティークでステキなんです♪








2017箱根旅行②21


階段の両脇にはウサギとカメの彫刻が、イキイキと施されていてこれも秀逸ッ!!

(☆Д☆)キラリーン♪








2017箱根旅行②22


あまりに気に入ってしまったのでアッシュとツーショットしてしまったよ。

こういう室内灯のあるドールハウスがあったら素敵でしょうなぁ~  (*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪








2017箱根旅行②23


チャペル行く途中で見かけた浮き上がるように施された石膏の絵画?

エンジェルは西洋チックなのに女神さまとバックは純日本というコラボレーション!! 

          ファビュラス(@ ̄□ ̄@;)!!








2017箱根旅行②24


資料展示室なる所を発見したのでちょいとお邪魔♪

このホテルの明治初期からの様々な様子が伺える写真や物の他にこんなオモシロなものが。









2017箱根旅行②25


昔の男性って面白いことを真面目にやってたんですなぁ~~ (朝から手が掛かった事でしょう!!)

ワタクシの知ってるのは板垣退助のオヒゲかな。  (≧∇≦)キャー♪







2017箱根旅行②26


こちらは西洋館の隣につながる花御殿、こちらも微妙に外観が西洋的になってて豪華です。







2017箱根旅行②27


よく見たら玄関部分の屋根に鎮座してるのがライオン!! (●越かッ!!)

しかも威風堂々たるこのお姿ですよ~~ (従妹が発見したんだけどね)








2017箱根旅行②29


    「擬宝珠とワタシ、どっちの頭が大きい?」 ⇒ 大丈夫、アッシュのが小さいから!

こちらのホテル、高台に上がってるので玄関に到着する前には石段と朱塗りの太鼓橋を渡っていくの。

ご予算に余裕のある方々は皆様、タクシーでス~ッとスロープをあがってチェックインされてますけど。







2017箱根旅行②30


帰る前にご近所にある人気のパン屋さんに立ち寄って。

ホントはビーフシチューいりのパンが有名で、持ち帰りたかったけど「持ち帰り限度は20分です」といわれ、
泣く泣く普通のパンを購入したという… でも美味しかったぞ。







2017箱根旅行②31


名残惜しいけどソロソロ帰る時間ね。

今回の旅では大活躍したね、アッシュ。

いつもは親と一緒だったから、タクシーで移動してたけど、今回はのんびり登山電車で湯本駅まで。

去りゆく夏を惜しむようにオーシンツクツクが鳴く小さな駅に従妹と2人だけ… 風は爽やかでとても静か。

その情景に電車を待ちながら、最後の癒しをいただきました。







2017箱根旅行②32


帰宅後、荷物を開けてたら出てきたアロマのセット。

そういやチェックインした時フロントで貰ったのでしたわ。

オールオーガニックの上物ですぞ~~ (勿体ないのでまだ使わんが) (*´◒`*)♡

なんか予約したコースのオプションだったと思い出しました。

そしてアッシュは語る「別に私が使える訳じゃないからどうでも良いけどねッ!!」

いやあ、君のおかげで良い思い出と写真が撮れたよ、アリガトね♪ 
そして従妹殿(まったくのドール興味ナシ)、写真を撮るたび足を留めさせてすまなかったです~~

次回はどうするかな・・・ ケガの経過次第ですかね~~(ホント馬鹿ね) (;´д`)トホホ…


ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村




台風一過、チョロリと箱根に行ってきたのであった♪ ①

箱根旅行① 1


どもっ、体力の低下に筋トレを始めようかと、真剣に考えてるまこ丸ですッ!

元々持久力は無いんだけど、年々筋肉量が減ってきてる気がするのだわ。(これはヨロシクないでしょ!)

それは置いといて、この間の台風が日本を縦断してくれちゃったおかげで、数年振りの旅行が中止になって大ショックでした。
が、同行するイトコのせっかく取った遅い夏休みが全て無駄になるのもアレなので、ネットで探して食い下がり
箱根に1泊だけど行ってきたワケです。 ガンバルンバ( ー̀дー́ )و ガッツ

ロマンスカーに乗ったのも久し振り~~♪ 
で、お伴に連れてったのはハッピーハーバーのアッシュさんだよ~ん。

あぁ… それにしても北海の海の幸、食べたかったんだけどもなぁ… (まだ尾を引いていると!)









箱根旅行①2


ロマンスカーで新宿から1時間半、湯本の駅から芦ノ湖まで路線バスでぶら~り。

最後の連休日18日は、観光客でひしめいてましたよ。

重い荷物はロッカーにブチ込み、アッシュ片手にまずは海賊船をバックに1枚!! (ベタだな)







箱根旅行①3


到着時はちょっと曇ってたけど、徐々に青空が広がりだして撮影するのが楽しい感じに。 O(≧∇≦)O イエイ!!







箱根旅行①4


見てよ、この青空に白い雲ッ!! 

アッシュはテンション高いけど、ワタクシはちょっと日差しがキツメで暑いです。 A (;´Д`A







箱根旅行①5


昨日、台風が通過したばかりなので、まあまあ風があり湖の水もちょいと波打ってるよ。

でもその風も爽やかで気持ちイイね♪ 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ








箱根旅行①6


芦ノ湖周辺をそぞろ歩き、やって来たのは箱根神社~~

タップリ雨水を吸った後の木々は瑞々しく、朱塗りの鳥居も綺麗に洗い流されイイ感じで、土や水の臭いに癒されるなぁ。

                         ☆゜:*:。:*:゜(嬉´д`嬉)゜:*:。:*:゜









箱根旅行①7


岩に繁茂してる苔の緑も青々と水を滴らせてたよ。

こんな小さな苔達でも、マイナスイオンがハンパないっすよ♪








箱根旅行①8


山道の樹木の下を歩いていると、通り抜ける風がヒンヤリしていて気持ちがイイ♪

まさに自然の冷風扇だわ。









箱根旅行①9


まずは社務所でご朱印帳を預けておいて、その間にこの緑が生い茂る中の石段をあがって本殿を目指そう!!

いやマジで人が多いわ~!!








箱根旅行①10



前に来たのが6年前くらい、それも冬だったから印象も何となく 異なるね。








箱根旅行①11


お参りを済ませると、ドール者はどうしても撮影をせずにはおれんのだよ。 (サガというか病気というか)

当たり前だけど、ほかの参拝者の方々のお邪魔になるようなことはしないからね。 ヾ(●`д´●)ゝイエッサ!!!







箱根旅行①12


はい、鳥居とツーショットってか!!  ププッ(* ̄m ̄)o))








箱根旅行①13


箱根神社の中に隣り合ってるあるのが九頭竜神社。

そのお水取り場なのか、お清め水場なのか? ワタクシは口を漱いだけど、水をペットボトルに汲んでる人もいたな。








箱根旅行①14


アリ? 九頭龍なんですけど、7頭龍しか撮れてないジャン!  ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!







箱根旅行①15


神社を下った目の前に、芦ノ湖の中に大きな鳥居が佇んでます。

平和の鳥居っていうそうで、皆さんここで記念撮影撮ってたよ。 (パワースポットとしても有名なんだって)








箱根旅行①16



鳥居の前はお散歩できる小路になっててとても気持ちいいのでオススメですよ♪

ここの神社は恋愛成就にもイイと誰か言ってたけど、ワタクシ的にはもっと雄々しいというか、潔い強さみたいなものを感じるんで

すけどね~~(気のせい??)








箱根旅行①17


その小路を遊覧船の船着き場へ向かってリターンして歩いてみたよ。 (う~ん清々しい!!)








箱根旅行①18


日差しがきつくなってきたからサングラス掛けないと!

時折吹き抜ける風に、湖面の水が波を打ち寄せる… 水が澄んでてとても綺麗にキラキラ輝いてるよ。







箱根旅行①19


お昼を済ませて荷物をピックアップしたら、お約束の遊覧船にGO!! (ワタクシたちが乗ったのは海賊船タイプね)

桃源台に到着したらロープ-ウェイで大涌谷に到着!! 

大涌谷といえば黒玉子でしょ。 (7年寿命が延びると言われてるので取りあえず喰っとかないとね)

で、アッシュもどデカい黒玉子のオブジェの前で記念撮影おば♪

他の方々はみんな自分達と黒玉子、ワタクシだけはドールと黒玉子。 。≠( ̄~ ̄ )モグモグ









箱根旅行①20



薄らメローイエローの部分が箱根山から噴き出してる硫黄でございまぁ~す♪

そしてやはり臭いぞと!









箱根旅行①21



臭いのは置いといて、雄大な風景とロープーウエイをバックに1枚♪

あ、頭デカすぎて景色がいま一つ見えずらいね(苦笑)








箱根旅行①22


そして登山電車を乗り継いで、到着したのは今夜の宿泊場所、宮ノ下の冨士屋ホテル。

1度来てみたいと思ってたんだけど、聞けば来年の4月から耐震工事で休業しちゃうとか。

それじゃその前に泊まっておこうと決めました! (でもスタンダードタイプのお安い方よ♪)









箱根旅行①23


フロント前のフロア。 古さの中に奥ゆかしい格式の高さが感じられるね。

そして何でも無いようにシャンデリアが柔らかな光を放ってる。

(あ! 事前にブログ用の撮影の件を確認してから撮ってますよ♪ ⇒ あっさり「ど~ぞ~」ですって!)








箱根旅行①24


広々としたフロアはどの部分も優美で軽やか♪

凄く立派で豪華なのに、堅苦しくも仰々しさもなく居心地がよくてリラックスできるのが素晴らしい。








箱根旅行①25



庶民のワタクシ宅にはないシャンデリア。 これも明治時代からの物とすれば正にヴィンテージだよね…ハァ。







箱根旅行①26


こちらのタイプはショッピングフロアに下がっていたシャンデリア。

どちらもアールヌーボーやデコの流れを感じさせる上品なディティールにウットリなのでした。









箱根旅行①27


泊まったのは西洋館という明治39年築のお部屋。

天井が高いのでちょっと薄暗いかなって感じがするけど、当時の宿泊客はこれくらいの方がゆったりと落ち着いたのかも。








箱根旅行①28



置かれてる家具も年代を感じるアンティーク物なのね。(TVと冷蔵庫、エアコンはあるけども)

アッシュが座ってる場所も昔はローソクの燭台を載せる場所だったんじゃないかな。

(荷解きをした後なのでちょっとお見苦しくて申し訳ないです!)







箱根旅行①29



館内のあちこちにあるこれは暖房器具。

そういえば同じようなのが中学でも使ってたけど、温度調節が無いから効きが良くなってくると、側の席の子は凄く暑くてボーっとし

ちゃうヤツです。








箱根旅行①30


今日は朝からハードワークで少々お疲れ気味のアッシュさん。  ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

夕食まで、ちょっとベッドでひと休みかな。 (アリガトね~~!!)

次回はもう一回続きますよ。 宜しければお付き合いくださいませ♪
(ガンガン撮りまくったのでセレクトしたけど絞りきれなかった~~)




ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村





passatempo++ものづくりな毎日さんのかわゆいキットを作ってみたぞい♪

2017アイロン台1

どもっ、風に乗って流れてくる鰻のかば焼きの香しき臭いに、欲望と理性を試されている気分になったまこ丸ですッ!!

近所に鰻屋さんがあるんだけど敷居が高くて、引越しから3年経過するも未だ暖簾をくぐれずにいる貧乏性なワタクシ…
今年こそ、夏バテ防止とヘリクツを付けて食べたいと思っとります。 (@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


え~、今回は「passatempo++ものづくりな毎日」さんで購入した、
【アイロン&ピケ処理ボードキットと万十キットセット】を作ってみたので、その辺をボチボチと。









2017アイロン台2


当初、出来上がり品が届くものだと、絶望的な勘違いをしてました。  (;´Д`A

馬鹿でしょう?  自分でもよくよくサイトの説明を読み返して自分にガッカリしましたよ~~
(いつもの事だがちゃんと確認しないまま、行動に移してしまうという)

               ┐(´д`)┌ ヤレヤレ









2017アイロン台3

それでもまあ気を取り直し、到着を心待ちにするまでに復活したんですけどね。

ドール用のアイロン台と袖、ウェストギャザーなどに使う「万十」の3点セットで、アイロン台の裏面は
ピケを塗る際に使うピケ用ボードになってるんですよ~~♪

作る際に必要な道具はウチにある物で間に合いました。  ガンバルンバ( ー̀дー́ )و ガッツ








2017アイロン台4

年季の入った不器用番長のワタクシですが、PCで作成動画を繰り返し見直しながらガンバって作りましたよ、ええ。

出来上がりがコチラ!!

ジャガジャ~~~ン!!! 可愛いパンダちゃんのセットだぞいッ♪ ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪








2017アイロン台5

細い方はソデ山とかに使う万十です。

手前のはウェストラインとかを綺麗に出したりできる万十ね。

シワやヨレが出ないように生地の張りに気を付けながら頑張りました~~ ヾ(。`Д´。)ノシャーっ!!










2017アイロン台6

袖用の万十はカマボコ型のアーチになってるので、使い勝手がよさそうなのだわ。

ちゃんとパンダちゃんがバストアップで真上に来るように裁断されてて、とってもプリチー♪







2017アイロン台7


アッシュが乗ってみると分かる、これくらいのサイズです。

アイロン台の面も、中には厚手のフエルトの芯地になってるので、待ち針もサクッと刺さってエエ感じです。 (*`▼´*)b オッケィ♪








2017アイロン台8

ピケ用裏面はコルクボードになってて、ピケが滲みてもサッと拭くだけでベタベタしないんですよね~~

(ピケでラインを引くときいつも出し過ぎてゲテゲテになっちゃうので、これは助かるゾ)⇒ 全然上手くならない。








2017アイロン台9

赤ずきんちゃんとか、数種類のバリエーションがあったんですが、ワタクシは迷わずコレをチョイス!
(というか、このパンダ柄のが欲しかったんだけどね)  (*´3`*)♪









2017アイロン台10

イイ道具が出来たので、あとは良いOFが作れるようになれば良いんだけど・・・ 

     「道具を揃えて満足して終わりじゃないのは分かってるよね?」

あ・・・ ワタクシの習性をよく御存じで。








2017アイロン台11

     「せっかく作った道具でしょ?  物は使ってこそ意味があるンだから、ソコを忘れなちゃ駄目よ~」

・・・おっしゃる通りです、ハイ、肝に銘じます!  ぺこ <(_ _)>








2017アイロン台12

今年は空梅雨じゃないかと言われてますが、それでもまあ雨で外に出たくない日こそ、OF製作に打ってつけなんじゃなぁ~ぃ? (頭ではワカッテルのだ、うん。)


確かに今まで肩周りのギャザーとか寄せた丸みを付けたい部分、アイロンで整えたい時も
ハンカチを筒状に丸めて中から押し当てたりしてたので、ドールサイズの万十があると良いなって思ってたので
やっぱりこれは便利だと思うわ。

なにより可愛い柄なのでテンション上がるしね~~

ちょうど上野でもパンダのが赤ちゃんが産まれたし、思い出深いキット製作になって良かったなと♪

passatempo++さん、素敵なキットを作って下さり、アリガトウございました!!





ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






少しずつ、ラウンドカットを微調整ね。

ヘアカット1


どもっ、深夜1匹の蚊にスッタモンダさせられて、すっかり寝不足の憂き目にあったまこ丸ですっ!

網戸があってもドアの開閉とかで入ってきちゃうんですかね~~ (あぁ腹立たしい~~!!)
暑いのと虫刺されの季節まだ先だと思ってたのに今年は早いっすね、クソ!

(#ノ`皿´)ノ…━ ┫:・’.::  星一徹クラーッシュ!!


しかしなんだ、今回はこの間初お目見えしたハッピーハーバーのアッシュです。
ラウンドカットが可愛い彼女ですが、これも個体差があるんだなとYさんちのハーバーさんとご対面してシミジミ。







ヘアカット2


中古の触れ込みだったのに、やってきたらまったくの未開封っ子のアッシュです。 

OFも2種類あるし、バッグやキャスケットも揃ってて当時の定価は13,824円 って、なんて素敵な時代だったのか!!
(まぁこのご時世、定価じゃウチには来てもらえてないけどね~)
 
ウンウン(○′ω`)(●′皿`●)ウンウン








ヘアカット3

しかしホントに可愛いですな。  (*´◒`*)♡

前髪も横一直線のパッツンじゃないのも魅力的♪
しかもすべてが特色のアイカラーでキレイ~~

ほんのりピンクのチークも愛らしいじゃないですか!







ヘアカット4


で、頭のスレーブを外してみたらやっぱりね…

毛流に合わせて櫛を通すとザンバラなのだな、ウン。 (ワタクシの予想を裏切らない、とうか裏切って欲しかった!)

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ







ヘアカット5


しかも前髪の分量が少ないんですよ、この子。

(それでも可愛いんだよね~、あぁモドカシイったらもうッ!)







ヘアカット6

なんつーかね、前髪センターのテッペンが異様に盛り固まってるカンジ?

(指で押さえてみるとポッコリとタンコブみたいな感触ね) ヾ(;´▽`A アセアセ







ヘアカット7


これはサイドの髪を持ってきて、少し前髪を増やさんとイカンなという事で集めた髪を含め、スレーブで暫くクセづけですよ。

箱から出されたそうそう、この仕打ちは可哀想と思うんだけどヘアスタイルも可愛さには大事なポイントよね。







ヘアカット8


数日後、髪のクセ付けも落ち着いてきたところで恐々というか慎重にカットに着手~~

「もう伸びないんだからホントに気をつけて切ってね!!」  ((;゜Д゜)ガクガク ブルブル

不安そうにそう訴えてきてる気がするわ、このショット。








ヘアカット9


気を付けながらハサミを少しずつチョキリ、チョキリ。

何とか元のラインに沿わせることが出来たかなぁ~~ あぁ緊張した。   ε=( ̄。 ̄;A フゥ…







ヘアカット10


その後にもう一度スレーブでクセ付けするでござるよ。







ヘアカット11


その間に今度はバッグの黄ばみ抜きを。

やっぱりね未使用品とはいえ、2008年発売の子ですからね~~
そりゃこういう事もあるわなぁ。

生地からでた糊か、ピケが変色したんだろうな。

なので、バッグの中に細く丸めたハンカチを差し入れ、表面をハブラシでトントンと水を染み渡らせてから、さらにハブラシに
重曹を付けてそっとトントン含ませてみたりした。

そのまま少しおいて、もう一度ぬるま湯を含ませたハブラシで軽くブラッシングし、下の布に落とし込む感じで
トントンしてフィニッシュ。







ヘアカット12


ほ~れ、見てみて!   (*゚▽ノ゚*)ほほほ♪

こんなに綺麗に黄ばみが取れちゃいました~~ って、おばあちゃんの知恵袋かっつーの。

でもまあね、イカリのプリントを損なうことも無く真っ白に戻りましたのでメデタシメデタシ♪







ヘアカット13


この勢いでついでに付属の襞スカートのヒダも、しつけ糸でクルリと留めてから折り目の付け直しを。

その際に使ったのは3月のドルショでJUKIミシン主催のWSで、モモリータさんが使用されていた「折り目強力」というミストを
使ってみたんですが、これは秀逸ッ! 裏表の2プッシュの後、当て布した上からアイロンしたらキレイな
ハコ襞が出来ましたよ~~

OF製作される方は1本持ってると重宝するかもね♪
(モチロン人間様用なので、自分の服と共用できるぞ~~)







ヘアカット14


さてアッシュのヘアカットに戻りますが、あの後さらにサイドのカーブも気になりまして再度左右も斜めラインもカットしたのでした。

これはこれでチョイと難しかったなぁ。   ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~







ヘアカット15


このラインが可愛いんだけどもさ、自分の不器用さを知ってるからこそ難しいんだな~~








ヘアカット16


更にその後日、やっぱり切りっパのままだとどうにもザンギリ感が否めず、何とかならぬものかと2段に分けて
コットンカールを試してみる事に。

やっぱりYさんちのハーバーさんのヘアラインが可愛いさにちょっとは近づけてやりたいじゃないですか~

ウン、あのお嬢さんのカワユサはベストofベストなのだよなぁ。








ヘアカット17


それから約1週間経過。

まだまだYさんちのハーバーさんにはほど遠いが、それでもちょびっとはフックラ感が出たかな。








ヘアカット18

まぁね、ミストをつけてのコットンカールを時々やってあげて、もう少しカールっぽさを付けてあげたいかなと。

そうそう、上の画像とこの画像だけは他にもちょっと変化があるのだ。 (ワカルかなぁ?)
実はその間に他の4人のお嬢さんと一緒にお肌を、Mr.カラーのスプレーで半光沢にしちゃいました~~

撮影する時にどうしても反射が厳しい事もアリアリなのでね、さりげなくハーフマット!!
(艶消しよりもこちらの方が、より自然な仕上がりになるんだよね)

ちなみにリップはこの後でクリアーを少しだけ塗ったので、よりメリハリが復活なのです。

プチカスタムした件については、また後日UPするとして今回はここまでにしときましょうかね。

ハァ・・・それにしてもやっぱりハーバーさんはカワユすなぁ~  ♪(///∇//)ハスハス





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪





Top|Next »

HOME

まこ丸。

Author:まこ丸。
残念なくらいにアナログ野郎です。
ブライスに夢中になってからかれこれ14年、
一時期は下降気味だったのに再度、お熱が再上昇!!  そしてとうとうヴィンブラにまで…。 ブログについてはほぼカンでやり始めたので、おいおい慣れていくんですかね。 
のんび~りテンポでやっていきますわ。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

QR

この人とブロともになる