恋するターコイズ

つれづれなるまま、マイペースでブライス達との生活をして行きます。 時々イスルやダルにMisaki、テヤンも顔を出すかもね。

外苑前でミュシャに恋して♪

2017ミュシャ1


どもっ、最近TVでピーマンの種はビタミンAが豊富で食しても問題なしと知り、バリバリ喰らっておりますまこ丸ですッ!
昔は種は食べちゃ駄目って言われてたけど全然OKなんだそうで、ヘタ以外は食べるようになりましたよ。

延々と続く暑さに早くもグラグラで、ブログも滞りがちでございます~~
(夏はマッタク意気地なしなワタクシ…)

それはそうと、先月髪を切りに行った帰りに外苑前で開催されてたミュシャ展に行ってきました~(それを今頃…)







2017ミュシャ2


   ( ★このポスター画像は同展のサイトよりお借りしました)







2017ミュシャ3


場所は東京・外苑前の伊藤忠青山アートスクエアで開催されてました。(もはや過去系ね…)

東京・六本木の国立新美術館では、6月5日までやっていた『国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業 ミュシャ展』よりも
もう少し身近というか、国内の個人コレクターの所蔵品を中心に、商業ポスターなどデザイナーとしてのミュシャの展示でした。






2017ミュシャ4


平日に行ったけど、無料だったのもあってか次々と観覧者が来てて、ナカナカの賑わいでしたよ。


それと会場内は撮影がOKで、そうとは知らなくてデジカメ持っていかなかったので(まだスマホではないのだ)
画像は残念なガラケーで撮りました~~







2017ミュシャ5


コレはビスケット缶のパッケージ画だそうですよ。 オサレですなぁ♪


(天井がそれほど高くないので、ライディングの光が当たりまくりでもぉ撮りにくいッたら!!)







2017ミュシャ6


香水瓶のラベル、凄く繊細でステキなのだがガラケーではこれが限界という悲しみ…(涙)






2017ミュシャ7





2017ミュシャ8


これはビスケットの宣伝ポスターらしいけど、ステキ過ぎて思わず買いたくなってしまうではありませんか~






2017ミュシャ9


これはチョコレート缶で、実物はもっと繊細でゴージャス♪

チョコよりもこの缶の方がワタクシ欲しいですわ。






2017ミュシャ10


物販も割と充実してて、ポスカやポスター、キャンディ(缶入り)とかもあったので、ワタクシはポスターと図録、そしてこの紙製の
化粧箱入りの和三盆で出来た干菓子をチョイスしましたよ♪






2017ミュシャ11


ミュシャらしい植物モチーフの干菓子はパステルカラーで、なんとも愛らしいッス。






2017ミュシャ12


特に好きな「黄道十二宮・ゾディアック」

ミュシャといえば草花や星、ハートのモチーフが美しくて有名だけど、和のテイストとの融合!! これもアリでしょう♪

(しかし勿体無くて食べれなさそうなのが困りモノ!! )







2017ミュシャ13


ミュシャって絵画やポスター、ラベルデザインなどの絵画系だけじゃなくて、焼き物や装飾品、お札、切手etc…
もうありとあらゆる物を手掛けたんですよね、もう総合芸術家というべきかな~~
祖国チェコの為には無償で協力していたそうで、その人柄が偲ばれますわ。



ポスターもね、色々な種類があったんですけどやはりココはイチオシの「黄道十二宮」を選びました。

そのまま貼るのもアレなんで、お手頃価格な額に入れて飾りましたわ。
(ポスター1,000円とお値打ちプライスなのに額はその倍ちょっと… まあ見栄えが良くなったので満足だけども)

暑くてウダウダやってたら暗くなってきちゃったので、ハリウッドのハリーちゃんとのコラボ画像も今回は
これでタイムアウトになってしまったという・・・ (また次回な!)

ハリーウィンストンから命名したハリーちゃん、君は真夏でも合皮のワンピを着てても涼しい顔してて羨ましいよ、ウム。






ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

初参拝、怒涛の三峯神社バスツアーへGO !!!  オオォォォΣ(゚Å゚ ;)

2017巫女と氣守り1


どもっ、連日連夜の蒸し暑さに勝てず、7月を待たずしてエアコンのお世話になり始めてしまったまこ丸ですっ~~
いつもは7月中盤まではアイスノン枕と扇風機で凌げてるのにね、今年は早々に負けました…

それはさて置き、以前から行きたいと思ってた「三峯神社」(秩父)へ従妹と行ってきました。

方向音痴なワタクシなので、自力で行くのはちょっと心配でバスツアーに申し込んでみた訳で。
仕事休みを利用して土日で確保したんだけどね、なんの予備知識もなく。

           「知らない 」⇒「 怖い」 に繋がるんだと、後々おもいしることになったのでありました!

月の初めの日「朔日」だけに拝領できるお守り、「白い氣守り」(普通の物よりパワーが更に強いらしい )を目指しす参拝客が
特に土日祭日は多いと、ツアーの説明にもあったけど、まさかこんなに凄いの?と…
しかも今回がその「土曜日」だった!! 

言っときますがワタクシ、「白い氣守り」の事はすっかり頭になくて、普通にお守りを買えたら満足だったんだけどね~

あ、今回のナビゲーターは黒髪vinのあかりさんでございます♪

後半は彼女がバンバン出てきますので暫しのご猶予を。








2017巫女と氣守り2

だいたいお出掛けも大してしないワタクシなので、三峯詣でにワクワクでしたよ。

せっかく神社に行ったので、あかりさんにも巫女さんスタイルで♪ 
(持ってて良かった巫女OF~)

その昔、ドルショの1階のアゾンかな? ワゴンセールで見つけた逸品です。







2017巫女と氣守り2A

7月1日、午前6時半に新宿西口都庁前のバス駐車場より出発。
この日は用意もあり、3時起床で眠さがMAX~

ぱらつく小雨の中をバスが走りだし、通常ならあと40分も走れば神社の駐車場に到着らしいけどふもとの手前から
早くも渋滞が始まってたらしく、まあ動かないんだよねこれが。

添乗員の女性は必死に情報を集めては教えてくれるんだけど、彼女もここまでヒドイ渋滞になったのは初めてとかで
焦りで顔を引きつらせてました。

トイレ休憩で撮った画像だけど、霧も凄くて素人がこんな天気に慣れない山道を運転するのは危なすぎると思うんですけども。
途中で引き返してきた自家用車も多数アリ、賢明な判断だよね。







2017巫女と氣守り2B

朝6時半に出発して、到着したのは夜の6時半… (片道12時間ってスゴ過ぎ!! ヨーロッパ行けちゃうよ?)
ラストの1キロはバスを降りて歩いて向かいました。
ショートカット出来るという張り紙を信じて行くと、ソコはぬかるんだ舗装されてない泥の坂道で、延々と歩くというか登る!!
倒れた草木がこれまた滑るので、ご年配の方にはお勧めできませんな~~


昼間は霧と大雨だったようですが、我らが到着した頃には雨も上がって漸く記念の1枚を!

(パッと見、人けが無いように見えますが、実はこの三鳥居を撮影する人が左右後ろにザクザクいらっしゃるのだよ。









2017巫女と氣守り2C

彩色が美しくも堂々とした威厳ある門構えと、左右に控えしは狛犬ならぬ、狼さん達です。

三峯神社は古くから「狼信仰」なんですよね。 
まつられている神様はイザナギノミコト、イザナミノミコト様です。








2017巫女と氣守り2D

眼力も鋭く、迫力ある狼さんですな。







2017巫女と氣守り2E


参拝にきた人をシッカリ見据えて、チェックしていらっしゃると!
(暗くなってきたので露出を上げて撮ってます)







2017巫女と氣守り2F


神社のどこを見てもヒト、ヒト、ヒトの波~~

薄暗くなってきたので電気も点灯されてます)







2017巫女と氣守り2G


正面にあるのが立派な御神木で、触れば強いパワーをいただけるからと長蛇の列が出来てます。

ワタクシも触りたかったけど、滞在時間が短いので今回は諦めましたわ~~







2017巫女と氣守り2H



色彩も彫刻も美しい拝殿。

せめてこちらで拝むくらいはしたかったけど、これまた長蛇の列をなしてて諦めたと…
仕方ないのでお社の下から手を併せましたわ。
後がないのでトイレだけはお借りし、お守りを購入。

そして心に誓ったよ、次回は平日の何でもない日に一人でまた来ると!! (リベンジか?)
今回は先付のご挨拶に来させていただいたんだと自分に言い聞かせて。

「日帰り三峰山4カ所を巡るバスツアー」 のはずが到達できたのは三峯神社のみ!

しかも帰りのバスは花園インターで別のに乗り換え(多分ガス欠)て、新宿到着は深夜1時近く。
とおに終電も終わってるので、ファミレスで時間をつぶし、始発でフラフラの帰宅になった強行軍でした。

丸1日以上起きてたので、ちょっと時差ボケ的な感じでシャワーを浴びるとそのまま落ちるように寝ましたわ~~
(この日は都議会の選挙当日、期日前投票に行っといてヨカッタよ、まったく)









2017巫女と氣守り3

月の初めの日だけにいただける「白い氣守り」の引換券は1人1つだけ。 (ズルをするといただけない)

当初は並ばないと無理だろうから普通のでイイヤと思ってたけど、(通常は朝8時~夕方5時までのみ)今回の状態を
重く受け止めてくれたらしい神社側から、時間外の参拝客にもお渡しできるようにと、誠実な対応をしてくれたので、
有難くいただいてきましたよ、この「白い氣守り」♪








2017巫女と氣守り4


神々しい純白に金糸の「氣」がひと文字のみ。
桐箱に納められて、ありがたみが更にUPですな。

中にはご神木の木肌が収められているそうですよ、なのでちょっと厚みもありますぞ。


初めは棚を備えて飾ろうかと思ったけど、身に着けた方が良いらしいのでお財布にINしましたわ♪







2017巫女と氣守り5


こちらもミニサイズのお守りね。

今はデスク前に作った棚にコチラをお祀りしてますよ。
(コンパクトで宜しいですなぁ)








2017巫女と氣守り6


サイズはこんなカンジね~





2017巫女と氣守り7


裏は神社名だけが刺繍されてます。
普通のお守りは狼さんが刺繍されてるんですよ♪








2017巫女と氣守り8


それらしい小物は鏡餅を載せてたコレくらいしかないので、取りあえず御三宝を持ってもらおうかね♪







2017巫女と氣守り9



全然関係ないけど、某イベントでいただいた絵馬(弱●ペダルのネコ巻ちゃん)も巫女さん繫がりという事で♪







2017巫女と氣守り10


やっぱりこのスタイルが似合うのは、黒髪vinのあかりさんを置いて他にはいないでしょう♪







2017巫女と氣守り11


ご三宝に似つかわしいミニチュアがあれば良かったんですけどね~


そうそう、たった1時間しか滞在時間が無かったけど、トイレの帰り道にご朱印帳入れ(巾着)と、地元で作ってるらしい
辛味噌をゲットしてきたよ~~ (お土産コーナーはちょうど空いたトコだったのでソク購入できたよ!)

キュウリに付けて食べたらおいしかったッス!!






2017巫女と氣守り12


しかし神社で働いていらっしゃる宮司や巫女さん達も、早朝から夜半まで引っ切り無しでやってくる参拝客の対応で
食事する暇もなかったのではと思いますよ。







2017巫女と氣守り13


移動中の車内でそれぞれ食事をとるようにと言われてたから、遠足気分でおにぎりとお菓子を数種類持ってきて正解でした。

神社にある土産物屋さんも、殆ど閉まっちゃってたし時間もナシだったので手持ちのお菓子が命綱だったというか・・・
ペットボトルのお茶も無くなると、後は数時間は喉の渇きをガマンしたしね。






2017巫女と氣守り14


ナカナカこんな過酷な状況でお参りに行く経験もする事ないだろうからね、コレはコレでアリだったと思ってますよ~
(サバイバーじゃあ♪)






2017巫女と氣守り15


それとね、参拝の時に霧が出ていたり雨が降ってるのって、実は良い事だそうですよ。

神様に歓迎されてる、又は物事が治まるとか良い兆候なんだとか。

それじゃバッチリだったジャンと喜んでます。


そして1つご忠告を。  こちらの神社はパワーが強いので、精神的、肉体的にも弱っている時には行かない方が良いですよ。
却って体調を崩したり、寝込んでしまう心配があるそうなので。

力が強すぎれば、それに弾かれるというか、負けてしまうのかも?

くれぐれも心身共に元気な時に行くことをお勧めします♪







2017巫女と氣守り16


あら? 気のせいなのか、あかりさんたらとてもストイックでキリリとしてみえるけど。

これも巫女さんの装束のなせる業だろかしら?







2017巫女と氣守り17

秩父の三峯神社って、ウチの祖父母や父が生前年に一度必ず参拝してたんですよね~ (地元の有志で○○講という形で)

日帰りは厳しい場所なので一泊してバスで帰ってくる途中に「五家宝」(ゴカボウ)という黄な粉をまぶした和菓子のお土産を
買ってきてくれるのが楽しみでした♪

なのでウチの柱には一対の狼さんの描かれたお札がいつも貼ってあったし、思い返してみると元々ご縁のある神社
だったんだなとシミジミする訳で。

それにしても行きの渋滞は20キロだったとか… (そら凄いわ!!)
5m進むのに20分以上かかるんだもん。
帰りは街灯の全くないつづら折りの山道をバスと自家用車が全く進まない&真っ暗な狭い道を恐々進めていく。
車同士のランプしか頼りの灯はないなんて、現代人には怖すぎるよね~~

それでも三峯の空気は澄みきっていて、あんなに蒸し暑く、汗でベタベタの不快感を忘れていられた清涼感って
いったい何故だったんだろうかな?

朔日参りはもう懲りたけど、次回は普通の何でもない日にまた行きたいと思ってます。
レッドアロー号に乗ってね♪

その時はじっくりと拝観して、気持ちの良い氣を感じさせてもらおうと!! 
三峯神社はまさしく神の神域でした~~!!!



ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






ようこそ!6月の手縫い教室にジョアナちゃんがやってきた~

6月手縫いWS1


どもっ、まだ6月だというのに寝苦しさに耐えきれず、アイ●ノン枕に助けを求めてしまったまこ丸ですッ!! (・:゚д゚:・)ハァハァ

天気予報を見てたら、今年の夏は世界的に猛暑らしく、アメリカのフェニックスでは50℃に達したとか…
それって炎熱地獄のような暑さじゃないですか~!! まさに「獄暑」??
日本はそこまでは行かずとも、乗り越えられるのかしらねワタクシ達…


それはひとまず置いといて、6月の手縫いWSに行ってきましたよ。

今回はほかのお教室(ミシンでのWSとかもあるので)の方々もいらしてて、いつもとは又ちょっと違った雰囲気でスタート。

その中に、ドル友さんも1名いたんですが、到着ホヤホヤのジョアナさんと憧れのマヌヘアリィさんを
連れてきてくれたので、テンションがアガルアガル!! ♪(///∇//)ハスハス








6月手縫いWS2


健康的な肌色のジョアナさん♪

縫い物もさておき、さっそく撮影しちまいました。
ヘッドドレスにはブルーでお花の刺繍、そして両サイドに黄色いお花とボンボンが可愛いかったな。
           (///∇//)テレテレ
                







6月手縫いWS3


続いてはマヌさんとウチのクレオ(サリーライス)でツーショットをば。 
シアワセ‥‥(♥´ω`♥)

ドル友さんちのマヌさんもウチのクレオ同様にハーフマットフェイスざんしたよ~

小麦色のお肌とスペシャルなアイがエエですわ。
(いつかウチにも絶対に来てほしい… それには何人の諭吉とお別れする事になるんだろうか、アァ… )









6月手縫いWS4



ジョアナさんの正面のオリーブ色のアイが、ワタクシ的にはとても好みでしたな。

(横目に替えても素敵かと♪) ⇒と、人様のウチのお嬢さんなのに勝手な事を妄想してみる。







6月手縫いWS5




3人並ぶと色見本のような肌色模様だよね。 o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ジョアンナさんのヘッドドレスも素敵だけど、刺繍の入ったベストと、袖口がシャーリングになってるブラウスも
使い勝手がよさそうですな。


マヌさんの落ち着いたピンク(サーモンピンク?)のワンピはドル友さんのオリジナル♪ これがまた素敵なワケよ。
偶然だけど、トウがピンクのサンダルがクレオとオソロだったのさ~~








6月手縫いWS6


いつもご一緒してるYさんちのアーバンさん♪

ジーンズ地とチュールの異素材コラボなロングスカートと、夏用の素材で編まれた前折れ帽子が
季節感バッチリで凄くオシャレさんなのだった。  (≧∇≦)キャー♪

ジョアナさんと並ぶと、若干だけどアーバンさんの方が日焼けしてる感じかな?
でも実際美人だしなに着せても似合っちゃう、持ち主同様にステキなお嬢さんなんだよね、彼女ッたら♪







6月手縫いWS7


ハイ、カワイ子ちゃんカルテットであ~る♪

こうしてみるとみんなお顔の色味が違うんだよね、オモシロイ。
そして可愛いことには間違いない。

マヌさんとクレオに至っては、ほぼオセロ状態でウケましたわ、ワタクシ的に。  ププッ(* ̄m ̄)o))








6月手縫いWS8


これは手縫いWSで縫ってる最中のOFのスソ部分。

ココに写ってるだけでも5種類のレースを全部手縫いしてるんですよ。








6月手縫いWS9


縫い目が見えづらいように針目は小さく、でもモクモクとしっかり本返し縫いしていくのです。

・・・なぁ~んて偉そうなこと言ってみましたが、これはお隣のPさんが縫われたものなのでした~~

呆けてたワタクシは、これらのレースを忘れてきたので縫える訳もなく、せっかくWSの事でUPするんだしなと
お借りして撮らせてもらったという… アカンなマジで。  ぺこ <(_ _)>

Pさんはいつも真面目で丁寧な作業をされてるんですよ。(見習わねばなッ!!)

撮らせてくれてアリガトウございました、Pさん♪

 






6月手縫いWS10


そして今回もというか、Yさんとお話が弾んでたんですけども、彼女が来る途中でゲットされてきたこのバッグ。

淡い色合いのスパンコールやビーズ等々を大胆且つ繊細に使って作られたオウムのバッグ!!
大きくはないケド、デザイン性つーかビジュアルがものすごく個性的で素敵だったわ~~

なので記念に撮らせてもらいつつの、ブログUPのOKも貰ったので♪ 
ナカナカ見かけないよ、こういうオサレなバッグは。








6月手縫いWS11


いつものように、途中でランチタイムっす!
Yさんちのアーバンさん&タコライス♪

(アーバンさんにはキティドーナツとカフェオレ?が)








6月手縫いWS12



ドル友さんちのジョアナさんとエビチリサンドのツーショット♪







6月手縫いWS13

同じくワタクシもエビチリサンド♪  (手仕事は半人前以前でも飯は喰らうと!)

この日は確認や疑問点を聞いてはメモったり、見本を撮影させてもらったり、あとは直線部分の返し縫いをチクチクと。
他の人が質問した答えを、みぃすけさんが答えてくれるのでフムフムとメモしとかないとね、勿体ないでしょ。

お教室の後、この日は新宿丸井のジュニームーンに皆で行き、実物のパイナップルプリンセスちゃんを見てきたけど
日焼けっ子の半透明肌ってのも可愛いね♪

OFや(特にシャツ&ジーンズ)ピンクの靴とイエローのサングラスも好みだったなぁ~~
でもウチにはチェリービーチのアイシャがいるのでOFセットだけ欲しいかも。(⇒ もはや言いたい放題である)

そして更にオカダヤに生地などを見にそのまま移動したら、これまた偶然でドル友さんと遭遇しちゃいまして、そのまま合流して
みんなでワイワイ割引セール中の店内で、それぞれお宝をゲット♪

締めはお茶して話題も満載、これが女子たるモノの逞しさ&楽しさなんだよねって思いつつ帰路に着いたのでありました~~

(つーか劣等生、宿題ガンバレよって話ですわね~~ ) (*゚▽ノ゚*)ほほほ♪





ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






passatempo++ものづくりな毎日さんのかわゆいキットを作ってみたぞい♪

2017アイロン台1

どもっ、風に乗って流れてくる鰻のかば焼きの香しき臭いに、欲望と理性を試されている気分になったまこ丸ですッ!!

近所に鰻屋さんがあるんだけど敷居が高くて、引越しから3年経過するも未だ暖簾をくぐれずにいる貧乏性なワタクシ…
今年こそ、夏バテ防止とヘリクツを付けて食べたいと思っとります。 (@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


え~、今回は「passatempo++ものづくりな毎日」さんで購入した、
【アイロン&ピケ処理ボードキットと万十キットセット】を作ってみたので、その辺をボチボチと。









2017アイロン台2


当初、出来上がり品が届くものだと、絶望的な勘違いをしてました。  (;´Д`A

馬鹿でしょう?  自分でもよくよくサイトの説明を読み返して自分にガッカリしましたよ~~
(いつもの事だがちゃんと確認しないまま、行動に移してしまうという)

               ┐(´д`)┌ ヤレヤレ









2017アイロン台3

それでもまあ気を取り直し、到着を心待ちにするまでに復活したんですけどね。

ドール用のアイロン台と袖、ウェストギャザーなどに使う「万十」の3点セットで、アイロン台の裏面は
ピケを塗る際に使うピケ用ボードになってるんですよ~~♪

作る際に必要な道具はウチにある物で間に合いました。  ガンバルンバ( ー̀дー́ )و ガッツ








2017アイロン台4

年季の入った不器用番長のワタクシですが、PCで作成動画を繰り返し見直しながらガンバって作りましたよ、ええ。

出来上がりがコチラ!!

ジャガジャ~~~ン!!! 可愛いパンダちゃんのセットだぞいッ♪ ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪








2017アイロン台5

細い方はソデ山とかに使う万十です。

手前のはウェストラインとかを綺麗に出したりできる万十ね。

シワやヨレが出ないように生地の張りに気を付けながら頑張りました~~ ヾ(。`Д´。)ノシャーっ!!










2017アイロン台6

袖用の万十はカマボコ型のアーチになってるので、使い勝手がよさそうなのだわ。

ちゃんとパンダちゃんがバストアップで真上に来るように裁断されてて、とってもプリチー♪







2017アイロン台7


アッシュが乗ってみると分かる、これくらいのサイズです。

アイロン台の面も、中には厚手のフエルトの芯地になってるので、待ち針もサクッと刺さってエエ感じです。 (*`▼´*)b オッケィ♪








2017アイロン台8

ピケ用裏面はコルクボードになってて、ピケが滲みてもサッと拭くだけでベタベタしないんですよね~~

(ピケでラインを引くときいつも出し過ぎてゲテゲテになっちゃうので、これは助かるゾ)⇒ 全然上手くならない。








2017アイロン台9

赤ずきんちゃんとか、数種類のバリエーションがあったんですが、ワタクシは迷わずコレをチョイス!
(というか、このパンダ柄のが欲しかったんだけどね)  (*´3`*)♪









2017アイロン台10

イイ道具が出来たので、あとは良いOFが作れるようになれば良いんだけど・・・ 

     「道具を揃えて満足して終わりじゃないのは分かってるよね?」

あ・・・ ワタクシの習性をよく御存じで。








2017アイロン台11

     「せっかく作った道具でしょ?  物は使ってこそ意味があるンだから、ソコを忘れなちゃ駄目よ~」

・・・おっしゃる通りです、ハイ、肝に銘じます!  ぺこ <(_ _)>








2017アイロン台12

今年は空梅雨じゃないかと言われてますが、それでもまあ雨で外に出たくない日こそ、OF製作に打ってつけなんじゃなぁ~ぃ? (頭ではワカッテルのだ、うん。)


確かに今まで肩周りのギャザーとか寄せた丸みを付けたい部分、アイロンで整えたい時も
ハンカチを筒状に丸めて中から押し当てたりしてたので、ドールサイズの万十があると良いなって思ってたので
やっぱりこれは便利だと思うわ。

なにより可愛い柄なのでテンション上がるしね~~

ちょうど上野でもパンダのが赤ちゃんが産まれたし、思い出深いキット製作になって良かったなと♪

passatempo++さん、素敵なキットを作って下さり、アリガトウございました!!





ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






クリーミィな妖精トリオ、園内回遊ブ~ラブラ♪

2017あじさい祭り1

どもっ、食欲が沸かない時には「孤独のグルメ」(TV)を観つつ、ゴローさんの喰いっぷりに乗せられ、
食事を堪能してるまこ丸ですッ♪ (ゴローさん最高ッス!!) ≠( ̄~ ̄ )モグモグ

それはそうと、前回は豊島園の「あじさい祭り」を満喫したんですが、今回は入り切らなかった豊島園内の回遊編ですかね。
乗り物チケットは買ってないので、もっぱら園内をブ~ラブラでございます。

これはアジサイ園の出口間近かで撮ったんですが、このあとリリスさんは見事に後ろへ後転しつつ、落下の憂き目に…
撮影するのもされるのも、ちょっとした油断で危険がイッパイなのでした~~ ゚・。 (°m°;) アレマッ!








2017あじさい祭り2

途中休憩でセレブ(おまんじゅう氏)と戯れるリリスさん。  







2017あじさい祭り3

原色も良いけどパステルカラーも良いよね♪

特にスプライトさん達にはこちらの色味が berry good !!  

はぁ、メルヘンチックだわ~~








2017あじさい祭り4

シュッとしてる2人を見てると、ウチのリリスがポヤ~ンとして見えるのは全体の色味が淡色だからか?

      (; ̄ー ̄)...ン?







2017あじさい祭り5

せっかくなのでウチのセレブとツーショットを。

おまんじゅう故に、出来るパターンはこれしかない。  ププッ(* ̄m ̄)o))








2017あじさい祭り6

壁が無い場所では座って撮るしかないのが悲しい。

スタンディングオベーションを忘れてきたのは失敗だったな。(それ以前にスタンドすら忘れてきたので話にならんけどな)

雨が降ってなくてヨカッタね~~








2017あじさい祭り7

園内にあったゲームセンターで。

アンパンマンと記念撮影をしてみよう!   ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪








2017あじさい祭り8

       「良かった、アンパンマンより顔が小さくて!! 小顔効果はバッチリね!」… (って失礼極まりなしだな)

         ┐(´д`)┌ ヤレヤレ  








2017あじさい祭り9

小さい子用のラブリーなメリーゴーランド。

これなら妖精さん達も乗れるかな?









2017あじさい祭り10

背に乗るのは無理だが、頭の上ならギリギリセーフ!

つ-コトで、セレブと仲良くアイノリです。  ♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ








2017あじさい祭り11

こちらは開園当時からの歴史あるメリーゴーランド。

欧風テイストなその様式に、子供向けの要素は殆どナシね。

   「おぉ! ナニあれ、豚に乗るの? ってことは乗馬ならぬ乗豚??」 ( ̄O ̄;) ウォッ!








2017あじさい祭り12

しかもお顔がとってもリアルでビックリなのよね~~

     「舌も出しててセレブのモデルの御○筋クンみたい~~!!」 (←両者にとても失礼)

そういやよそのメリーゴーランドで、豚の馬って見たことない気がするわ… ウンウン(○′ω`)(●′皿`●)ウンウン
さすがだわ、豊島園のメリーは。







2017あじさい祭り13

馬車のディティールや、西洋の歴史絵画に出てくるようなモチーフも、全然子供向けじゃない所がステキ!!

リリスも内心は乗ってみたそう。 (ワタシもだが、ドール連れの大人が3人ではイタすぎるので…無理 ) 

(;´д`)トホホ…








2017あじさい祭り14

天使の顔のモチーフがステキな馬車と一緒に。

ピカピカじゃなくて、ちょっと経年を感じさせる感じも更にそそられるのだな~  ゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン








2017あじさい祭り15

アールヌーヴォーの時代を匂わせる張り出した屋根の内側には天使や女神やらが、ぐるりと描かれててこれもイイね♪








2017あじさい祭り16

陽が傾いて、暗くなってきた頃に見たらもっと雰囲気が出てステキなんじゃないかな、夜のメリーゴーランド。







2017あじさい祭り17

歩き疲れ、ベンチでひと休み。
豊島園ってこういうベンチコーナーが、アチコチにあるのでそれもイイ♪

遅めのランチは園内の「マサラ」というカレー屋さんで。
こういう場所だし余り期待してなかったけど、選んだサグチキン(チキンとホウレンソウ)はどちらの具材もタップリで
大変美味しゅうございました~~  (@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

(奥を覗いたらちゃんと本場のオジサンが作ってたので間違いなしだなッ!!)

ネズミ-ランドとかってさ、ナニするのも買うのもお高いけどココは全体的にとてもリーズナブルなのが嬉しいわ♪








2017あじさい祭り18

セレブ氏もおまんじゅうキャリーから飛び出して、リリスさんとリラックスタイムを♪







2017あじさい祭り19

     「キャリーで移動も悪くないんやけどォ、なんや1人ぼっちは詰まらんわ~」







2017あじさい祭り20

そりゃそうだよね、カワイイお姉さん達と一緒の方が楽しいに決まってるわな~   (〃∇〃) てれっ☆







2017あじさい祭り21

昔にきた頃とずいぶん変わったのは、コスプレーヤーさん達がアチコチで撮影してたりするのを見かける事。

それも弱虫ペダルやキンプリ、コナンに幽幽白書 etc.… まあバラエティ豊かにいるので、ドール撮影してても
飛びぬけて目立っちゃうことが無くてちょっと助かったかもね~~

(以前ならその遊園地のキャラクターの着ぐるみとか位だったでしょ? )

これくらいユルイ方が遊びにきてる方も楽しいし、気楽だよね♪ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ ゆぇ~ぃ!!







2017あじさい祭り22

あのメリーゴーランド、「カルーセル エルドラド」っていう名前なんだね。(知らなかったわ~! )

「カルーセル」、気になったので調べてみたら、「クルクル回るもの、メリーゴーランドなどを示すそうな。 ほほぉ~~) 
マキさん…  ヾ(;´▽`A アセアセ

となると、このメリーゴーランドは 「 廻る黄金郷 」!!!   (☆Д☆)キラリーン♪


110年の歴史あるメリーゴーランドと豊島園、スゴイわ! 

そしてこのフラッグの色合いもワクワクするような原色使いが、ブライスさん達とも良くお似合いです。









2017あじさい祭り23

帰り間際、名残惜しそうに楽しかった豊島園をみつめるクリーミィトリオさん。

また遊びにこようね~~  (ノ´▽`)ノ ショ






2017あじさい祭り24

駅周辺のカフェがどこも一杯だったので、タラタラ歩いて練馬駅近くのイートイン出来るパン屋さんで
まだオシャベリが続いた我ら女子。

カワイイから買ったうさぎのクリームパン。

帰宅して、袋を開けたらこの無残さ!!  すっかりやさぐれフェイスに変わり果てておりました…  ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!




ご覧いただき、有難うございます 
拍手&バナーを ポチっとしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村






Top|Next »

HOME

まこ丸。

Author:まこ丸。
残念なくらいにアナログ野郎です。
ブライスに夢中になってからかれこれ13年、
一時期は下降気味だったのに再度、お熱が再上昇!!  そしてとうとうヴィンブラにまで…。 ブログについてはほぼカンでやり始めたので、おいおい慣れていくんですかね。 
のんび~りテンポでやっていきますわ。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

QR

この人とブロともになる